パンダ・ナビは商店街の店舗さんや個人企業さんなど、ホームページを作りたいけど大きな予算が使えない、ホームページを作っても効果が有るかどうかが不安等で悩んでいる方々を中心に低価格で安心のサービスをご提供しております!
お店や会社の状況に合わせた無理のないプランでインターネットによる広報活動を開始してみませんか!

新規のお客様は現在、更新と管理をお引き受けしていますお客様からの紹介のみ、お引き受けしております。

  

Posted by at

2011年01月02日

カンボジア商品の販売!

皆様、
新年、明けましておめでとうございます。
本年もパンダナビを宜しくお願い申し上げます。

さて、当社ではカンボジアの農村部に設立された学校の運営支援としてカンボジアの商品を日本で販売する活動を行っております。



●カンボジア商品販売インターネットショップ
 http://www.wisecart.ne.jp/anakotkoma


商品には2011年の干支を象ったウサギのビーズ人形、学校支援のために日本のサポーターの方から寄贈していただいたチャリティーTシャツ、カンボジアの民芸品クロマーなどなど多数の商品をとりそろえております!

ご購入いただいた皆様には、カンボジアから届いた幸せと一緒に商品をお届けいたします(*^o^*)

●学校のホームページはこちら!
 http://sovannary.web.fc2.com/  


Posted by 空島パンダ at 19:28Comments(0)ボランティア

2010年12月22日

カンボジアの学校支援

当社ではカンボジア王国の復興支援と教育支援のため、現地カンボジア農村部に設立された語学学校をサポートしています。


 

カンボジアは数十年前のポルポト戦争により、独裁者ポルポトが実行した都市無人化計画で数百万人の国民が虐殺されました。
虐殺の目的は、学者や教師、医者、政治家など知識の豊富な国民を全て殺害し、何も知らず洗脳しやすい農村部の国民と子供だけを残して独裁政権を作るためでした。

結果、多くの知識人が虐殺され、30年以上経過した現在でも国に教育を広めることの出来る人材が少ない状態が続いています。
そのため、農村部では学校に行く習慣も無い地域が多く、他国の戦後復興とは比較にならないほど発展に遅れが生じています。

そんなカンボジア首都プノンペンでNGO団体が設立した学校に通っていたカンボジア人たちが農村部に学校を設立し、少しでも多くの子供たちに教育の大切さを広めようと試行錯誤を繰り返しています。

●カンボジア農村部の学校
 http://sovannary.web.fc2.com/

ただ、農村部の子供たちはお金を持っておらず、授業料を払ってもらえないことから学校運営のための資金が乏しい状況です。
現在の学校運営資金は首都で働いているカンボジア人学校長の給料でまかなっていますが、月に1度程度しか授業が開催できません。

そこで、カンボジアの商品を日本に売ることで学校運営資金につなげられるよう当社ではサポートを開始いたしました。
現在は多くの方々のサポートという形で商品をご購入いただいておりますが、日本人が本当に買いたいと思ってもらえるカンボジア商品の販売を目指しています。
将来、支援やサポートという名目無しで販売活動が出来るようになるため、皆様からのご意見やご感想も募集しております。

また、学校運営の報告のためメールマガジンも配信しておりますので、活動を見守っていただければ幸いです。

●メールマガジン、活動員、会員募集について
 http://sovannary.web.fc2.com/ask.html

  


Posted by 空島パンダ at 22:03Comments(0)ボランティア

2010年09月08日

博多チャリティーイベントのお知らせ。

カンボジア支援に関するイベントのご紹介です。

福岡市博多区の西林寺さん主催によるカンボジアチャリティーイベントが10月10日(日)に開催されます!

●イベント概要はこちら!
 http://www.panda-navi.sakura.ne.jp/fukuoka/cambodia101010/

 



























●カンボジアチャリティーイベント  キャンドルナイトLIVE2010

開 催 日: 2010年10月10日(日)
開催時間: OPEN 17:30 START 18:30
会  場: 松光山 西林寺
住  所: 福岡市博多区吉塚1丁目25-2
入 場 料: 2,000円( 1Drink ) 220枚限定
      中学生以下無料
出  演: Acoustic Live 2 Bands
      ①Baobab (from Oita)
      ②Alayavijana (from Tokyo)
連 絡 先:092-621-4424
     チケットのお問い合わせはこちら
     092-621-4424
WEB①:http://web.me.com/yoshibu1976/キャンドルナイトLIVE/Welcome.html
WEB②:http://www.panda-navi.sakura.ne.jp/fukuoka/cambodia101010/

 
●出演アーチスト情報
Baobab (バオバブ)
ヴォーカル・フィドル・ギターを中心としたアコースティック兄弟ユニット。
民族的なもの、ポップなものまで様々な音を独自に表現し、インストゥルメンタルと歌の融合で独特な世界観を醸し出す。
2004年よりBaobabとして活動開始。2005年には、愛・地球博に出演。2007年にはニュージーランドでの楽器要素と歌要素、ケルトミュージックを母体に持ちながらも、フリーな音楽スタイルでオリジナルなBaobabサウンドを生み出す。
一つ一つの響きを大切に表現された音楽は、風景、情景、映像を、聞く人に想像させる。
Baobabの音楽はある意味、ジャンルを超えたBaobab Music。
年齢、性別、国境を超えて親しまれている。

Alayavijana(アラヤヴィジャナ)
日本?インド?インドネシアなどのアジアに伝わる音楽の伝統を否定することなく、現代に伝承した音楽として扱うためのヨシダダイキチによるユニット。
手塚治虫「火の鳥」のロピタをコンセプト・モチーフにしている。手塚るみ子(手塚治虫の娘)の主催するレーベル「music robita」& vividsoundから4枚のアルバムをリリース。

これまでに、UA、U-zhaan(タブラ)、山川冬樹(ホーメー)、シタールターなど様々なミュージシャンや民族楽器奏者をゲストに活動。’06年フジ・ロック・フェスティバル出演ほか。


皆さん是非、お越し下さい!!

  


Posted by 空島パンダ at 13:54Comments(0)ボランティア

2010年07月19日

カンボジア・チャリティ募金

当社では8年間、カンボジアNGOのホームページ制作・管理支援と現地での半年間の現地活動経験を生かし、カンボジアチャリティ募金を開始いたしました。

●カンボジアチャリティ募金
 http://www.panda-navi.sakura.ne.jp/cambodia/

●チャリティ募金の概要
カンボジアでは農村地が国土の大半を占め、日々の自給自足に追われて未だに教育が重要視されていません。
また、カンボジアでは、せっかく学校を作っても継続して運営できる人件費や維持費が足りず、始めに作った学校施設だけが残り、授業が出来ないなどの状況が多く、子供たちの教育の場が未だに不足しています。

ポルポトの内戦以降、まともな教育を提供できる人材がいなくり、そんな悪循環が続いていますが、自立運営を目指して活動を開始したカンボジア人も増え始めています。
近い将来、カンボジア人によるカンボジア人のための自立した学校運営が実現できるよう、みなさんからの支援を心よりお待ちしております。


個人店舗様などで募金箱を設置していただき、集まった募金は途中で無駄な経費が発生しないよう現地で学校を運営しているカンボジア人学校長の口座に直接振り込みます。
募金箱は皆様のお店に合った箱などを自由に使っていただき、当社からメールまたは郵送にてお送りするA5サイズのチャリティ広告を張り付けなどでご使用いただきたいと思います。
ご協力いただいた店舗様はチャリティ募金のホームページにてご紹介させていただきます。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。


詳しくはお電話で:092-672-0040  


Posted by 空島パンダ at 19:22Comments(0)ボランティア